【完全図解】BackWPupでファイルのバックアップを手動で取る方法

WordPressを手動でバックアップする方法についての説明記事のサムネイル画像

WRITERこの記事を書いた人

元家電メーカーのエンジニア。

超初心者の方のために、ブログを構築する方法~収益化するまでの情報を発信しています。

詳しいプロフィールを見てくれる方はこちらをクリック

今回はBackWPUpでファイルのバックアップを手動で取る方法について完全図解で丁寧にあなたに分かりやすく説明してきます。

この記事を上から読み進めながら設定して行く事で、簡単にファイルのバックアップを手動で取る事が出来るようになるので読み飛ばさずに一つ一つ進めていってくださいね。(^^)

 

 

追記:UpdraftPlus Backupの方が簡単です。

UpdraftPlus Backupの方が簡単に使える事が分かったので、特に理由がなければUpdraftPlus Backupを使うようにしましょう。

UpdraftPlus Backupの導入方法の説明記事は↓から確認出来ます。

【完全図解】UpdraftPlusでWordPressで作成したブログを丸ごとバックアップし、復元を簡単にする方法

2017.12.15

 

 

 

BackWPUpでファイルのバックアップを手動で取る方法

それでは実際に図解で解説していきます。

 

①BackWPupをポイントします。

②新規ジョブを追加をクリックします。

WordPressを手動でバックアップ取る記事の説明画像1

 

ジョブの名前を日付backupと入力します。

※分かりやすい名前なら何でも問題ないです。ここでは20171106backupとしています。

WordPressを手動でバックアップ取る記事の説明画像2

 

 

①フォルダーへバックアップにチェックを入れます。

②変更を保存をクリックする。

WordPressを手動でバックアップ取る記事の説明画像3

 

①宛先:フォルダー

②バックアップを格納するフォルダーを入力する。

③1に変更します。

④変更を保存をクリックします。

WordPressを手動でバックアップ取る記事の説明画像4

 

今すぐ実行をクリックします。

WordPressを手動でバックアップ取る記事の説明画像5

 

バックアップが正常に取れた事を確認します。

WordPressを手動でバックアップ取る記事の説明画像6

 

①BackWPupをポイントします。

②バックアップをクリックします。

WordPressを手動でバックアップ取る記事の説明画像7

 

①FOLDER:20171106backupに変更します。

②先を変更をクリックします。

③赤枠の辺りをポイントします。

④ダウンロードをクリックします。

WordPressを手動でバックアップ取る記事の説明画像8

 

ダウンロード出来たファイルを開きます。

WordPressを手動でバックアップ取る記事の説明画像9

 

バックアップのファイルが正常にダウンロード出来ている事を確認します。

WordPressを手動でバックアップ取る記事の説明画像10

 

 

まとめ

お疲れ様でした。

サーバー移管は中々するものではありませんが、もし今自分が使っているサーバーのサービスが悪くなって新しいレンタルサーバーを借りるとなる場合があるかもしれません。

頭の片隅に置いておくだけで問題ないので、サーバー移管をする際に手動バックアップが必要という事を覚えておきましょう。

また別の記事でお会い出来たら嬉しいです!(^^)/


WordPressブログの構築マニュアル

誰でもWordPressでブログを構築出来るようにマニュアルを作りました。

あなたがWordPressでブログを始めたいなら↓のボタンをクリックして確認するようにしてください。




ブロガーのためのWPテーマ「STORK」

WordPress初心者でも綺麗なサイトが作れる!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください