【2018年最新】初心者でも大丈夫!WordPressブログの始め方

WordPressの始め方を全てまとめた図解マニュアル記事のサムネイル画像

WRITERこの記事を書いた人

元家電メーカーのエンジニア。

超初心者の方のために、ブログを構築する方法~収益化するまでの情報を発信しています。

詳しいプロフィールを見てくれる方はこちらをクリック

WordPress(ワードプレス)を使ってこれからブログを始めたいけど、一体何からすれば良いのか分からないってあなたは思っていませんか?

本記事では誰でもWordPressでブログを始める事が出来るように「簡単さ」を追求して記事にしています。

WordPressを使ってこれからブログ始めたい場合は、本記事が役に立つので見ながら進めていってもらえたらと思います。(^^)

 

 

手順1:レンタルサーバーを契約しよう。

レンタルサーバーのイメージとして挙げている土地の画像

WordPressでブログを始めるためにレンタルサーバーを契約しましょう。

レンタルサーバーを契約を契約する事は「レンタルサーバーを契約する事=土地を借りる事」とイメージしたら分かりやすいです。

 

XSERVER

XSERVERのTOPページの画像

一番オススメなのがXSERVER(エックスサーバー)です。

 

XSERVERの特徴

・運営経歴も長い。
・ブログの表示速度が早い。
・安定度も高い。

 

ブロガー、アフィリエイターさんの多くが使っているレンタルサーバー会社です。

年齢制限有のコンテンツ(恋愛・アダルト等)を扱うつもりがないならXSERVERにしておきましょう。

 

XSERVERの契約方法を見るには↓をクリックする。

【完全図解】超簡単なレンタルサーバー(XSERVER:エックスサーバー)の契約方法

2017.11.01

 

mixhost

次にオススメなのがmixhost(ミックスホスト)です。

 

mixhostの特徴

・契約料金が安い。
・ブログの表示速度が早い。
・年齢制限があるコンテンツOK

 

mixhostは最近、特に人気のレンタルサーバー会社です。

年齢制限有のコンテンツOKと自由度が高いためブロガー、アフィリエイターさんの注目を集めています。

年齢制限有のコンテンツを扱うつもりで、電話対応が出来なくても大丈夫ならmixhostにしましょう。

 

mixhostの契約方法を見るには↓をクリックする。。

【完全図解】超簡単なレンタルサーバー(mixhost:ミックスホスト)の契約方法

2017.11.28

 

FUTOKA

FUTOKAのTOPページ

最後にオススメしているのがFUTOKA(フトカ)です。

 

FUTOKAの特徴

・電話対応がある。
・年齢制限有のコンテンツOK

 

mixhostとよく比較されるFUTOKAですが、電話対応がある所はmixhostより優れています。

年齢制限有のコンテンツを扱うつもりで、電話対応がないと絶対嫌だ!という方はFUTOKAにしておきましょう。

 

FUTOKAの契約方法を見るには↓をクリックする。

【完全図解】超簡単なレンタルサーバー(FUTOKA:フトカ)の契約方法

2017.11.10

 

手順2:独自ドメインを取得する。

独自ドメインを取得する事のイメージとして挙げている住所の画像

レンタルサーバーの契約が出来たら、次に独自ドメインを取得しましょう。

独自ドメインを取得する事は「自分の家の住所を決める事」とイメージしたら分かりやすいです。

ネットの世界では誰かに使われてない限り、住所を自分で決める事が可能です。

 

手順2はXSERVERで独自ドメインを無料でもらえなかった場合、mixhostもしくは、FUTOKAで契約した場合のみ必要です。

2018年3月30日までにXSERVER(エックスサーバー)で契約した場合は、独自ドメインを無料でもらえるようです。無料でもらえた場合は手順2を飛ばして手順3を見てください 。

 

独自ドメインを取得する方法を↓でまとめているので、クリックして見てみてください。

【完全図解】超簡単な独自ドメインの取得方法

2017.10.30

 

手順3:レンタルサーバーに独自ドメインを設定する。

レンタルサーバーに独自ドメインを設定する事のイメージとして挙げている窓口の画像

独自ドメインの取得が出来たら、次にレンタルサーバーに設定しましょう。

レンタルサーバーに独自ドメインを設定する事は「借りた土地を自分の住所だと登録する事」とイメージしたら分かりやすいです。

レンタルサーバー会社毎にそれぞれまとめているので、自分が契約したレンタルサーバー会社の記事を見てください。

 

XSERVERに独自ドメインを設定する方法を見るには↓をクリックする。

【完全図解】レンタルサーバー(XSERVER)に独自ドメインを設定する方法

2017.10.28

 

mixhostに独自ドメインを設定する方法を見るには↓をクリックする。

【完全図解】レンタルサーバー(mixhost)に独自ドメインを設定する方法

2017.11.29

 

FUTOKAに独自ドメインを設定する方法を見るには↓をクリックする。

【完全図解】レンタルサーバー(FUTOKA)に独自ドメインを設定する方法

2017.11.10

 

手順4:レンタルサーバーに設定した独自ドメインにWordPressをインストールする。

レンタルサーバーに設定した独自ドメインにWordPressのインストールするイメージとして挙げている家の画像

 

レンタルサーバーに独自ドメインが設定出来たら、WordPressをインストールしましょう。

レンタルサーバーに設定した独自ドメインにWordPressをインストールする事は「借りた土地に家を建てる事」とイメージしたら分かりやすいです。

レンタルサーバー会社毎にそれぞれまとめているので、自分が契約したレンタルサーバー会社の記事を見てください。

 

XSERVERに設定した独自ドメインにWordPressをインストールする方法を見るには↓をクリックする。

【完全図解】レンタルサーバー(XSERVER)に独自ドメインを設定する方法

2017.10.28

 

mixhostに設定した独自ドメインにWordPressをインストールする方法を見るには↓をクリックする。

【完全図解】レンタルサーバー(mixhost)に独自ドメインを設定する方法

2017.11.29

 

FUTOKAに設定した独自ドメインにWordPressをインストールする方法を見るには↓をクリックする。

【完全図解】レンタルサーバー(FUTOKA)に独自ドメインを設定する方法

2017.11.10

 

手順5:WordPressテーマを入れる。

WordPressにWordPressテーマを入れるイメージとして挙げている家のリフォーム画像

 

WordPressのインストールが出来たら、次にWordPressテーマを入れましょう。

WordPressテーマを入れる事は「建てた家の外装をリフォームする事」とイメージしたら分かりやすいです。

 

使いたいテーマがあればそのテーマで、特に希望がなければ僕のブログでも使っているSTORK(ストーク)をオススメします。

絶対ではありませんが、↓の3つの理由から初心者には特にオススメしています。

 

STORK(ストーク)を初心者にオススメする3つの理由

・カスタマイズが簡単
・カスタマイズしなくても綺麗
・多くの方が愛用している。

 

WordPressテーマのSTORK(ストーク) の購入は↓のバナーをクリックしてカートに入れるボタンから出来ます。



 

WordPressテーマをWordPressに設定する方法を見るには↓をクリックする。

【完全図解】WordPressテーマ「STORK(ストーク)」を簡単にインストールする方法

2017.12.04

 

手順6:パーマリンクの設定を行う。

例えばこのリンクだと、「gogle-adwords」の部分がパーマリンクになります。

パーマリンクの設定方法の説明画像1

 

意外と忘れがちなのがパーマリンクの設定です。

パーマリンクの設定は非常に重要で最初に設定していなかったら、後で必ず後悔するので必ず行っておきましょう。

 

パーマリンクの設定をする方法を見るには↓をクリックする。

【完全図解】超簡単なパーマリンクの設定方法

2017.10.31

 

手順7:Google Seach Console(旧:ウェブマスターツール)に登録する。

Google Seach ConsoleのTOPページの画像

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスです。

引用:Google Seach Consoleヘルプ

 

ざっくり簡単に説明すると、ブログで書いた記事の価値を調べるために使うのがGoogle Seach Console(略称:サチコ)です。

登録した方が良い理由はありますが、登録しない方が良い理由は何もありません。

深く考えずに登録しておきましょう。

 

Google Seach Consoleに登録する方法を見るには↓をクリックする。

【完全図解】Google Search Consoleで検索エンジン用のサイトマップを送信する方法

2017.11.03

 

手順8:Bing ウェブマスターツールに登録する。

Bing ウェブマスターツールのTOPページの画像

Google Seach ConsoleのBingバージョンです。

Google Seach Consoleと同様にBing ウェブマスターツールも登録した方が良い理由はありますが、登録しない方が良い理由は何もありません。

深く考えずに登録しておきましょう。

 

Bing ウェブマスターツールに登録する方法を見るには↓をクリックする。

【図解】Bing ウェブマスターツールに登録してブログのアクセスアップを狙う方法【超初心者向け】

2017.12.19

 

手順9:ブログにアクセス解析(Google Analytics)を導入する。

Google AnalyticsのTOPページの画像

ブログにアクセス解析がないと、自分が書いたブログ記事が読者の方に読んでもらえているか解析が出来ません。

解析が出来ないと改善点を探す事が出来ないので、深く考えずに登録しておきましょう。

オススメはGoogleが基本無料で提供してくれているアクセス解析のGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)です。

 

ブログにアクセス解析を導入する方法を見るには↓をクリックする。

【完全図解】Google Analytics(グーグルアナリティクス)の設置方法

2017.09.24

 

手順10:WordPress プラグインを導入する。

WordPressにWordPressプラグインを入れるイメージとして挙げている家具の画像

 

ブログにアクセス解析を導入したら、WordPressにWordPress プラグインを導入していきましょう。

WordPress プラグインを導入する事は「家の中に家具等を搬入して暮らしやすくする」とイメージすると分かりやすいです。

設定が必要なものに関してはそれぞれ図解で説明している記事があるので良かったら見て設定してくださいね。

 

初心者にオススメのWordPress プラグインがまとめてある記事を見るには↓をクリックする。

【2018年最新】WordPressでブログを始める初心者が導入すべきオススメ厳選プラグイン

2018.01.04

 

手順11:ブログのTOPページにグローバルメニュー(グローバルナビ)を設置する。

グローバルメニューの例

 

↑の画像の部分をグローバルメニュー(グローバルナビ)と言います。

 

ブログで最低限必要なカスタマイズはこれだけです。

カスタマイズに拘り過ぎると成果を出すのに時間が掛かってしまいます。

ブログは記事を書かないと成果が出ないので、グローバルメニューを設置だけしておきましょう。

 

ブログにグローバルメニューを設置する方法を見るには↓をクリックする。

【完全図解】ブログのTOP(トップ)ページにグローバルメニューを設置する方法

2017.10.24

 

 

まとめ

ここまで読んでくれてありがとうございました。

この記事が役に立ちWordPressでブログを始める事出来ていたら嬉しいです。

また別の記事でお会いしましょう!(^^)/


WordPressブログの構築マニュアル

誰でもWordPressでブログを構築出来るようにマニュアルを作りました。

あなたがWordPressでブログを始めたいなら↓のボタンをクリックして確認するようにしてください。




ブロガーのためのWPテーマ「STORK」

WordPress初心者でも綺麗なサイトが作れる!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください