【分かりやすく解説】Google サジェスト キーワード取得ツールの仕組みと使い方

Google サジェスト キーワード 取得ツールの仕組みと使い方

WRITERこの記事を書いた人

元家電メーカーのエンジニア。

超初心者の方のために、ブログを構築する方法~収益化するまでの情報を発信しています。

詳しいプロフィールを見てくれる方はこちらをクリック

ブログ記事を書く際にあなたはGoogleサジェストキーワードって使っていますか?

Google サジェスト キーワード…何それ聞いた事ないよ?って人は要注意です。(笑)

この記事では「Google サジェスト キーワード 取得ツール」の仕組みと使い方を分かりやすく徹底解説します。

せっかく書いた記事が読まれないという事にならないためにも、是非一読してくださいね。(^^)

 

Google サジェスト キーワード(Google suggest keyword)の仕組みとは?

ブログ超初心者くん
Google サジェスト キーワード…ってそもそも何です?
ちゅーやん
Googleで検索した人が早く知りたい情報を見つけれるように用意されているキーワードの事だよ。
どのキーワードを選んで表示するかは、Googleが「どこで検索したのか、どんな言葉で検索したか、検索頻度、最初に打ち込んだキーワードとの関連性」を元に選ばれて出されているとされています。

 

Google サジェスト キーワードの具体例

ブログ超初心者くん
すみません、まだぼんやりとしか分かんないです…
ちゅーやん
具体例を見てみるのが一番分かりやすいから一緒に見てみようか。きっと見た事あるから、「あーこれか」ってなると思うよ。

 

Googleを立ち上げて、「Google サジェスト」と打ち込みましょう。

Google サジェスト キーワードの例の説明画像2

 

すると画像のようにGoolgle検索に言葉を打ち込むと出てきます。

 

上のGoolgle検索の例の画像のように

・Google サジェスト キーワード
・Google サジェスト 仕組み
・Google サジェスト 出ない
・Google サジェスト api
・Google サジェスト 取得
・Google サジェスト 無効
・Google サジェスト 非表示

上記がGoogle サジェスト キーワードと呼ばれているキーワードです。

 

検索した言葉を省いた形、言い換えた形や、追加した形で出てきます。

 

また、そのままスクロールすると一番下に「関連する検索キーワード」というのが下の画像のように出てくると思います。

Google サジェスト キーワードの例の説明画像1

・Google サジェスト api
・ヤフー サジェスト
・グーグルサジェスト 使えない
・Google suggest
・google サジェスト 削除
・google サジェスト 汚染
・サジェスト 検索

(同じものは省いてます。)

 

上記の言葉もGoogle サジェスト キーワードと呼ばれます。

 

Google サジェスト キーワードの使い方

ブログ超初心者くん
Google サジェスト キーワードは理解出来たんですけど、これブログにどうやって使うんですか?
ちゅーやん
おっ良い質問だね。Google サジェスト キーワードは下記の2つのために使う事が出来るよ!

 

使い方その1:読者の方の知りたい情報を調べるのに使う。

Google サジェスト キーワードは検索した人が早く知りたい情報を見つけれるようにGoogleが用意しているキーワードです。

Google サジェスト キーワードから検索した人が知りたかった情報を推測する事が出来ます。

 

使い方その2:ブログのタイトルと見出しに使う。

Google サジェスト キーワードをタイトルと見出しに入れる事で、検索結果に表示されやすくする事が出来ます。(SEO対策が出来ます。)

ブログ超初心者くん
結構重要な感じなんですね!
ちゅーやん
超重要!意識しないと誰にも読まれない記事になる可能性があるよ。
ブログ超初心者くん
マジっすか! それは嫌なので気をつけておきます!

 

Google サジェスト キーワード取得ツール(goodkeyword)の使い方

ブログ超初心者くん
いや~重要なの分かったんですけど、毎度Googleで検索するのって面倒っすね。
ちゅーやん
グッドキーワードを使うとサッと調べる事が出来るから一緒に使ってみようか。
goodkeywordを使うと効率が上がるだけでなく、検索エンジンのbingのサジェストキーワードも表示させる事が出来るのでオススメです。

 

goodkeywordにアクセスするにはこちらをクリックします。

 

goodkeywordが表示されるので、キーワードを入力して検索をクリックします。

(ここでは例でGoogle サジェストと入力します。)

goodkeywordの使い方の説明画像1

 

Google サジェスト キーワードとbing サジェスト キーワードが一緒に出てくることを確認する。

goodkeywordの使い方の説明画像2

 

タイトルや、見出しにサジェスト キーワードを使う場合はキーワード プランナーと組み合わせて使う。

ブログ超初心者くん
キーワードプランナーと組み合わせて使う事をオススメする理由ってあるんですか?
ちゅーやん
サジェスト キーワードだけだと需要がどれくらいあるのか分からないからだね。

 

僕の経験上での話ですが、サジェストキーワードを入れる事で検索結果に表示されやすくする事は出来ました。

 

ただ、検索需要が少ないものを選んでしまうと思うようにブログにアクセスを呼び込む事が出来ない事が分かりました。

タイトルや見出しにサジェストキーワードを使う場合は、キーワードプランナーで検索需要があるもの(月間検索回数10~100以上)を入れておく事をオススメします。

 

キーワードプランナーの使い方は↓の記事にまとめていますので、良かったら見てみてくださいね。

【完全図解】キーワードプランナー(keyword-planner)の設定方法と具体的な使い方

2017.10.23

 

まとめ

ここまで読んでくれてありがとうございました。

Google サジェスト キーワード取得ツールの仕組みと使い方は理解出来たでしょうか?

もし理解出来なかった場合は、もう一度最初からゆっくり時間をかけて読み進めてみてくださいね。(^^)

 

本日のまとめは下記になります。

・Google サジェスト キーワードとは検索した人が早く知りたい情報を見つけれるように用意されているキーワード

・Google サジェスト キーワードを調べるのにはグッドキーワードを使う。

・タイトルや、見出しにサジェスト キーワードを使う時はキーワード プランナーと組み合わせて使う。

 

ちゅーやん
また別の記事でお会い出来たら嬉しいです!

WordPressブログの構築マニュアル

誰でもWordPressでブログを構築出来るようにマニュアルを作りました。

あなたがWordPressでブログを始めたいなら↓のボタンをクリックして確認するようにしてください。




ブロガーのためのWPテーマ「STORK」

WordPress初心者でも綺麗なサイトが作れる!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください