【超初心者向け】ブログ記事を書くネタを量産する3つの方法

WRITERこの記事を書いた人

アバター

元家電メーカーのエンジニア。

超初心者の方のために、ブログを構築する方法~収益化するまでの情報を発信しています。

詳しいプロフィールを見てくれる方はこちらをクリック

ブログ記事をいざ書こうと思い始めても書くネタがないと困った事はないでしょうか?

ある程度、ブログに慣れてきている方は書くネタが困る事はない!と言い切ってしまうと思いますが、正直ブログを始めたばかりだとそうは思わないはずです。

この記事ではブログ記事のネタがないと困っているあなたにブログ記事でネタを量産する3つの方法について書くので参考にしてもらえたら幸いです。

ブログ記事を書くネタを量産する3つの方法

僕がオススメするブログ記事を書くネタを量産する3つの方法は下記3つになります。

方法1:自分の過去の経験をネタにする。

まず最初にオススメするのが自分の過去の経験をネタにするという方法です。自分の過去の経験というのは本当に良いネタになります。

この記事が良い例で、僕がブログを始めたばかりの頃、正直ブログで書くネタが思い浮かばなくて困り果てていた時期がありました。

自分が困った事というのは、誰かが困る可能性がある事です。ブログ記事では誰かの悩みや困った事を解決する記事が読まれる記事になります。つまりはブログ記事のネタになるのです。

あなたがブログを運営している場合は、自分が困った事、調べた事は必ず全てメモしておきます。そして後にブログ記事のネタにしてしまいましょう。

 

方法2:自分と同じジャンルのブログにネタを探しにいく。

次にオススメするのがあなたと同じジャンルのブログにネタを探しに行くという方法です。

誰かのブログからタイトルや記事の内容を丸々コピーして、自分のブログに張り付ける事は著作権上問題があります。絶対にやってはいけません。

ただ、ブログ記事のネタに関してはアイデアで、そこに著作権は発生しません。あなたのブログと同ジャンルのブログでネタを探して自分のブログでも使用する事は別に問題ないのでどんどん参考にしていきましょう。

Q. アイデアは著作物ですか?
A.著作物とは他人が知ることができるように外部に表現されたものをいいます。ですから、アイデア自体は著作物ではありません。ただし、アイデアを解説した解説書は著作物となります。 (引用元:CRIC

著作権について詳しく知りたい方は下記リンクをご覧ください。

CRICのサイトはこちらをクリックしてください。

 

方法3:キーワードプランナーで自分のブログのキーワードを検索する。

最後にオススメするのがキーワードプランナーで自分のブログのキーワードを検索する方法です。

一部を抜粋するとアフィエイト asp」で、880回「ブログ 稼げる」で390回、「アフィエイト 収入」で1900回検索あった事が分かります。

ブログの記事ネタを探す例

 

このように自分のブログのキーワードを検索する事によって、誰がどんな悩みを持っているのかを見つける事が出来ます。

 

組み合わせるとさらにブログ記事のネタを量産出来る。

ブログ記事を書くネタを量産する3つの方法は必ずしも、それだけを一つ選んで行うという必要はありません。

これらの方法を組み合わせるとブログ記事を書くネタを量産出来るので慣れてみたら是非組み合わせてみる事をオススメします!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕はこの記事で書いてある事を基本的に毎日実践しています。ブログは稼げるようになるまでひたすら記事を更新するという事が必要です。

ブログ記事を書くネタというのは短時間で大量に出てくるものではありません。もしあなたがブログ記事を書くネタがないと困っている場合は下記3つの方法を参考にしてみてくださいね。

方法1:自分の過去の経験をネタにする。
方法2:自分と同じジャンルのブログにネタを探しにいく。
方法3:キーワードプランナーで自分のブログのキーワードを検索する。

また別の記事でお会い出来たら嬉しいです!(^^)/


WordPressブログの構築マニュアル

誰でもWordPressでブログを構築出来るようにマニュアルを作りました。

あなたがWordPressでブログを始めたいなら↓のボタンをクリックして確認するようにしてください。




ブロガーのためのWPテーマ「STORK」

WordPress初心者でも綺麗なサイトが作れる!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください