【超初心者向け】ブログで稼ぐためにターゲットを設定する方法

ブログで稼ぐためにターゲットを設定る方法についての説明記事のサムネイル画像

WRITERこの記事を書いた人

アバター

元家電メーカーのエンジニア。

超初心者の方のために、ブログを構築する方法~収益化するまでの情報を発信しています。

詳しいプロフィールを見てくれる方はこちらをクリック

ブログを使いお金を稼ぐ事にチャレンジしようと思い立ったは良いですが、まずどんな事をしたら良いのか?と悩みますよね。

僕も実際にブログを始めた当時、何をすれば良いのか分からず悩みました。。。

ブログでお金を稼ぐためには読まれるブログにする必要があります。そのためにはターゲットを設定する事が必要です。

もしあなたがブログを立ち上げたが、最初に何をしたら良いのか分からない場合はこの記事を読み進めてまずターゲットを設定をしていきましょう。

ターゲットとは?

ターゲットとは英語で日本語に直すと的という意味なります。

そして、マーケティングの世界では顧客層の意味を指します。顧客層というと少し難しく感じる方は、「お客さん」という意味と思っておいてもらえた大丈夫です。

 

ターゲットを決めるべき理由

ブログのターゲットを決めないと沢山の人に読まれるブログにはならず、誰にも読まれないブログになってしまう問題点があります。

ブログでお金を稼ぐためには沢山の人に読まれる必要があります。理由は誰にも読まれないブログではどんなに良い商品を紹介しようが、買ってもらえる可能性がないからです。

そのためにもターゲットを決める事は絶対に必要になります。

 

ターゲットを決めないと誰にも読まれないブログになる理由

その理由はあなたのブログに誰も辿り着く事がないからです。

ちょっとお金を稼ぐ事は置いて、あなたはどういう時にインターネットを使って検索をするか考えてみてください。

「何か気になった事、悩んだ事があり解決したいから」

このような時のはずです。

人間は何か気になった事や、悩んだ事を解決するために調べるという行動を起こします。

その調べるという方法の一つがインターネットで検索するという行為です。その時にあなたのブログが候補に出てくる事によってあなたのブログは読まれる事になります。

つまり、誰かが何か気になった事や、悩んだ事を解決するための事を解決する方法がないと読まれるブログにはなりません。

 

超初心者がブログのターゲットを設定する方法

ここまで読んでくれたあなたはターゲットを決める事に重要性を感じてくれたはずなので、実際に超初心者でもブログのターゲットを設定していく方法について解説していきます。

 

手順1.ざっくりとターゲットが今持っている悩みを書き出す。

ざっくりので良いので、ターゲットが今持っているであろう悩みを書き出します。

例えば、「お金を稼ぎたい」という感じです。

 

手順2.ブログ全体で発信する情報を大枠で決める。

手順1の情報を元に、ブログ全体で発信する情報をリサーチしていきます。

「お金を稼ぎたい」と思う人がどんな言葉で検索をするかを調べていきます。そしてブログ全体で発信する情報を決めます。

ブログ全体で発信する情報を決める事で、色々な情報が混ぜ合わさったブログになりにくくターゲットにも、検索エンジンにも何について書いてあるブログか理解してもらいやすくなります。

例えば、「アフィリエイトで稼ぐ方法ついて」という感じです。

ここで大枠で決めているのは、ブログ全体でターゲットを絞り込んでしまうとネタ切れを起こしてしまうからです。ブログで稼ぐためにはある程度の記事量が必要です。ネタ切れを起こさないためにもここはざっくりに決めておきましょう。

 

手順3.ブログ記事でターゲットを設定する。

そして、ブログ記事を書く際に手順1と手順2で決めた情報から外れないようにターゲットを深堀りして絞り込んでいきます。最低でも下記①~③を深堀していくと深堀していくと絞り込みやすいです。

 

①今現在、どのような事をしているのか?

→WordPressをブログを立ち上げてブログアフィリエイトをしている。

②今現在、どのような悩みを抱えているのか?

→ブログの記事更新はしているがバックアップを取った事がない。

③今現在、 どのようになりたいと思っているのか?

→バックアップのやり方を覚えたいと思っている。

このようにブログ記事毎にターゲットを設定する事によって、誰にも読まれないブログになる事を防ぐ事が出来ます。

 

ターゲット設定から逸れた記事は絶対に駄目なのか?

絶対に駄目という訳ではありません。検索エンジンとターゲットの2つの観点から考えられるからです。

 

Google等の検索エンジンの観点から考えると書かない方が良い。

その理由としては、Google等の検索エンジンは検索にかけた言葉を元に本当に知りたいと思っている情報が書かれているブログを表示させる事を目的に作ってあるからです。

検索にかけた言葉からかけ離れた内容の記事があると、専門性が落ちてしまいます。専門性を高めるためにもターゲット設定から逸れた記事は書かない方が良いです。

 

ターゲットの観点からいうと書いた方が良い。

その理由としては、ターゲットはあくまで人だからです。

プロフィールや日常のあなたの事が分かる記事内容であればあなたの事を知りたいと思ってくれる人もいます。そして、あなたの事を気に入れば毎日のようにブログを見に来てくれるかもしれません。

このように内容によっては必ずしも駄目ではありません。

 

ブログはターゲット設定に合う内容9~8割、逸れた内容1~2割で構成するのがオススメ

僕のオススメとしては、ターゲット設定に合う内容9~8割、逸れた内容1~2割の比率で書くのがオススメです。

プロフィールをしっかりと書いたり、時にはプライベートの事を書いたりするのもあなた自身を知りたいと思ってくれる人は見てくれます。

ただ、ターゲットを設定から逸れた内容に関してはゼロにしても大丈夫なのと逸れた内容の割合を大きくするのは駄目という事だけ覚えておいてもらえたら大丈夫です。

 

まとめ

ここまで読んでくれてありがとうございました。

ブログ記事で毎度ターゲットを設定するのは面倒ではあります。でも、読まれるブログにしないとお金を稼ぐ事は出来ません。そして、お金を稼ぐ事が出来ない状態が続いてしまうとあなたのモチベーションはいずれなくなり、ブログをやめる事になってしまいます。

初心者がブログをやめてしまう理由のほぼ全てが稼げないからという理由です。あなたはそうならないためにブログを立ち上げたら、ターゲットを設定していきましょう。

また別の記事でお会い出来たら嬉しいです!(^^)/


WordPressブログの構築マニュアル

誰でもWordPressでブログを構築出来るようにマニュアルを作りました。

あなたがWordPressでブログを始めたいなら↓のボタンをクリックして確認するようにしてください。




ブロガーのためのWPテーマ「STORK」

WordPress初心者でも綺麗なサイトが作れる!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください